FC2ブログ

2018年9日・13日

ずいぶんサボってしまった...。
一回更新をサボってしまうと駄目ですね。
年も新しくなったので、お姉ちゃんのトリミング実習風景を更新を再開したいと思いますので、今年もよろしくお願いします。

年末から13日間休みだったので、入学してひと月ぐらいの頃の状態に戻っていた。
休み前の状態に戻るにはどのくらいかかるのだろうか?

今月は入学して6ヶ月目。
一年コースにしていて良かったね。この状態だと卒業できなかったね。

2018年1月9日
午前
長期休み明けの手カット。
面でなく凸凹カット。
先生からは「休み明けだからまぁ~しかたない。次回はもう少し綺麗にカットできるように」と言われていた。
私から見ても酷いカットだった...。




午後
初めてのシュナウザーカット。
今まで何頭かミニシュナはカットしたがシュナウザーカットは初めて。
難しい耳は先輩が担当
とてもお利口さんなワンちゃんだったので、調子に乗ってカンシで耳毛を抜いていたらカンシで耳の中の皮膚を挟んで赤くさせてしまった。
新年早々、痛い思いをさせてダメじゃない。かわいそうに。
耳毛を抜くときは慎重にしないと
顔はとても嫌がったので、ほんのちょっとカットして先生と先輩が仕上げていた。
今回は体のバリカンだけしかしていないような...。
次回は自分で仕上げられるように勉強を頑張ってね。





2018年1月13日
初めてボーダーコリーを担当。
桃尻カットが板尻カットになっていった。
立体が平面に...。
先生の修正を受ける前にお迎えがきて、ワンちゃんが興奮してしまったのでその状態で渡すことに...。
先生は「桃尻ではなかったけど、すっきりカットできているし飼い主さんはすっきりカットが好みだからいいよ」と言っていた。
今度は桃尻になるようにカットできるように頑張ってね。


スポンサーサイト



2017年11月7日

2017年11月7日
初めてのシュナウザーカットと思ったら、来月テスト犬の予定だから揃える程度のカットで...。
テスト犬を務めるだけあってとてもお利口さんだった。
次回はお姉ちゃんにシュナウザーカットをさせてあげてね。


初めてグリフォンという犬種を見た。
グリフォンカットというのがあるらしいけど、今回はまだ毛が短いから切り添えるだけ。
新しいカットを勉強できるチャンスだったのに残念だったね。

2017年11月6日

2017年11月6日
顔をカットする時の保定がうまく出来なくて、ほとんどカットさせてもらえなかったね。
足回りのカットに時間がかかってワンちゃんの集中力が切れた上にお迎えがきてしまい、足回りカットの半分以上を先生に...。
次は少しでも早くカットできるように頑張って!!

2017年11月4日

2017年11月4日
泥パック実習
しのでこの実習の勉強をする予定だったが、抜糸をして間もなかったのでお客様のワンちゃんですることになった。
「自分の手にも効果あるかなぁ~」とか言って、手に泥パックを塗っていた。
たぶん、ないと思うよ!!

パック前


パック中




シャンプー


炭酸浴


完了!!
フワフワのツヤツヤになった。
私もしてもらいたいなぁ~。




トリミング実習
頭と尻尾以外、1ミリのバリカンで刈る全バリ。
全バリは2回目。
前回は全然できなくて3分の2は先生が刈った。
今回は9割は自分で刈ることができたけど...やってしまいました
右前脚の脇にバリカンの刃が当たって僅かだけど出血させてしまった。
ごめんね。痛かったよね。
前回できなかったからって難しいところまで無理してバリカンで刈ろうとしたからケガをさせたんだよ。
もう少し技術を習得してからでいいと思うよ。

このワンちゃん、刈り終わったら寒くなったみたいで震えていたけど帰ってから体調を崩さなかったかな~。

2017年10月30日・31日

2017年10月30日
テディベアカットなので頭は丸くカットしないといけないのに何故か四角なる。いつも目の上を切りすぎてハゲができるので今回あまり切らなかったら、「もう少しカットするよう」にと注意を受けた。
極端なんだから~。
先生から「足回りをカットするときは面を作るようにカットしないと」と言われたけど、今のお姉ちゃんのハサミの作り方ではまだ無理だと思うなぁ~。
先生は「チョキチョキ」で滑らかな動きで、お姉ちゃんは「チョッキンチョッキン」で全然滑らかではない。
滑らかにハサミを動かせるように練習をしよう!!



2017年10月31日
初めて大型犬を一人で担当。
常連ワンコだったので、初心者マークのお姉ちゃんを困らすためかシャンプーのときお座りばかりしていた。



先生から「潰れたお饅頭みたいな頭になったね」と言われてちょっとショックを受けていた。
直毛の犬をカットする時はハサミの跡がつきやすいから毛の流れに沿ってカットするように習ったのに、毛の流れを見ないでカットしたから先生から注意を受けた。
今度は注意されないように気を付けようね。